醴泉 特別純米 山田錦

★★★★

3.51

7件

岐阜県/ 玉泉堂酒造株式会社/ 山田錦/ 特別純米酒 /

原料米 山田錦
精米歩合 50%~60%
日本酒度 +2
アルコール度数 15度~15.9度
酸度 1.4
アミノ酸度

※ユーザーの投稿に基づき反映しております

「醴泉 特別純米 山田錦」の基本情報

こだわり

◇山田錦の上品な旨みを引き出し、安らげる余韻を求めて醸しました。

原料米は兵庫県産「特A地区」の山田錦を使用しています。その特A地区の中でも最高本質を誇る【加東市東条町】の山田錦。この地区は、全域が特A地区と認定されており、その優れた土壌を生かした栽培を行っております。醴泉の蔵では「フロンティア東条21」という会を日本の名だたる蔵元と共に立ち上げ、東条町の山田錦をアピールしています。

味わい

山田錦の上品な旨みを引き出し、安らげる余韻を求めて醸しました。米の旨みを感じながらも、軽やかな味わいに仕上がっています。薄味から濃い味付けの料理まで、幅広く合わせられます。飲み手の心を癒す、やさしい純米酒です。

ストーリー

◇新たなる純米酒の存在意義を求めて挑戦した酒です。

文化3年、1806年創業。水がお酒に変わったという話で有名な、養老の滝がある養老町に蔵はあります。この養老の地を行幸した元正天皇が、醴泉は美泉なり、もって老を養うべしと評したことから、養老という名前、そして蔵の代表銘柄である醴泉は名づけられました。あか抜けて品格のあるお酒を目指しており、醸した時に凛とした緊張感のある味、うっすらと上品な香り、疲れずに飲み続けられるお酒を目標にしています。その酒造りは、伝統的な手造りと機械化の融合。科学的な数値管理などから、手造りのいいところは残し、機械の方がいいところは機械化し、何がベストか見極めた酒造りを行っています。
 

保存方法

要冷蔵

「玉泉堂酒造株式会社」の基本情報

酒造名称
玉泉堂酒造株式会社
所在地
岐阜県養老郡養老町高田800−3
銘柄
醴泉(れいせん) 美濃菊(みのぎく) 無風(むかで)
HP
酒造ホームページはこちら