七賢 純米大吟醸 大中屋 斗瓶囲い

★★★★★

5.00

1件

山梨県/ 山梨銘醸株式会社/ 山田錦/ 斗瓶囲い / 純米大吟醸酒 /

七賢 純米大吟醸 大中屋 斗瓶囲い
七賢 純米大吟醸 大中屋 斗瓶囲い
原料米 山田錦
精米歩合 37%
日本酒度
アルコール度数 16度
酸度
アミノ酸度

※ユーザーの投稿に基づき反映しております

口に咲く圧倒的な存在感、七賢の雫酒。

広がるアロマ、甘味、丸く柔らかな余韻。
袋吊りから自然に滴る雫だけをこの一本に。

七賢 純米大吟醸 大中屋 斗瓶囲いの口コミ・レビュー

こるね

★★★★★

5

<上品で 豊かな甘味と 滑らかさ>

SAKEdatabank さんのキャンペーン賞品4本目。今回の本命です。七賢のめっちゃ良いお酒。
こちらのお酒は、世界一美味しい市販酒を決める品評会・SAKE COMPETITION2017のSuperPremium部門で1位を獲ったんだとか。全国の有識者を審査員として、銘柄を隠した完全ブラインド方式で審査されるコンペでの1位ですよ! SuperPremium部門というのは、四合瓶720mlで1万円以上という高級酒部門。審査員さんうらやましい! 実際に僕が呼ばれたら膝が震えますけどね。こんな部門、そんなにたくさんはエントリーされてないだろうと思ったら、出品数62点もあったみたい。その中の1位ですからね。全部門合わせた総出品数は1730点だから、実質その中の頂点のひとつではあるわけです。他にも名だたる賞をたくさん受賞しているお酒。めっちゃ嬉しいです。ありがとうございます!

造りは純米大吟醸で斗瓶囲い。斗瓶囲いは、雫取りなどとも言われる、絞る時に圧力をかけず、重力だけでぽたぽた落ちる雫を集める方法。去年僕の中での第1位だった不動なんかと同じ絞り方ですね。精米歩合は37%の高精白です。

さて、心して味わっていきます。
まず常温で味見。

香りは、上質さを感じさせる甘さと酸と苦さとアルコール。香り高いですね。和三盆を思わせる上品な甘味とアルコール感。これは素晴らしい。

口に含むと、くっきり甘酸苦ぽわぁー。うっま! そこから、甘味は口の前の方にふわぁーっと広がり、苦味が口の奥の方にじんわり広がります。立体的。苦味に混ざってちょっとえぐ味もあるけど、それがまたアクセントになって良い感じ。

そして、とても滑らかで、飲みこむときに喉を通る感覚がありません。口の中からいつの間にか蒸発してるみたい。口の奥の方には苦渋の刺激がじわっとあるのに、喉にはそれがありません。不思議。鼻に抜けるアルコール中心の含み香も素敵です。

余韻は幸せほわーん。でも後味は残ってなくて、むしろ飲む前よりもすっきりしています。だから、こんなに甘いのに全然飲み飽きずに、いつまでも飲めそう。

まとめると、めちゃくちゃ美味しいです!

常温で味見のつもりが、だいぶ飲んでしまいました。っていうかこれ、常温が良いんじゃね?
でも、もちろん冷酒にもしてみます。キンキン雪冷え(5℃)くらいに冷やすと、口当たりがすっきり薄甘口になりました。そして飲みこむ頃になって、甘味酸味苦味が一気にパアァーンと花開きます。これはまた素晴らしい。でも、僕が好きなのはやっぱり常温でした。

公式ページには「冷や◎」って書いてあります。
これ、迷うんですよね。「冷や」というのは日本酒用語では常温のこと。言葉が生まれた江戸時代にはもちろん冷蔵庫なんかなかったし、燗で飲むのが普通だった。だから、燗に対しての冷やなんです。でも世間的には冷蔵庫で冷やすのを「冷や」って思ってる人も多くて、誤解を生みやすい言葉ですし、実際誤用も多い。冷たいお水のことをお冷やっていいますしね。
公式ページの冷やというのは、やっぱり常温かな? 常温美味しかったし。

こんなお酒、がばがば飲むにはもったいないので、2週間くらいかけてちびちび飲んでいきました。でも、全く味は落ちません。むしろカドが取れて美味しくなってる。素晴らしいお酒でした。

ジブリで例えると「紅の豚」のポルコ。一瞬だけ出てくる人間の姿のポルコです。大人の男の色気があると同時に、人生の苦味や、自分の道を生きることへの矜持など、豚の姿に隠していたいろんな人間性も感じます。

満足度:★★★★★

※ブログにはキャラ画像などを補完したフルバージョンを載せます。よかったら「こるね酒」で検索してお越しください。
【シーン: プレゼント
【相性のいい料理: その他

「七賢 純米大吟醸 大中屋 斗瓶囲い」の基本情報

受賞歴

■2020年
【インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)SAKE部門】 
純米大吟醸の部 金賞 大中屋

■2019年
【インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)SAKE部門】
 純米大吟醸の部 銅賞 大中屋
【クラマスター(Kura Master)】
 純米大吟醸酒部門 金賞 大中屋
【平成30酒造年度全国新酒鑑評会】
 入賞 純米大吟醸 大中屋  

■2018年
【インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)SAKE部門】
 純米大吟醸の部 銅賞 大中屋
【SAKE COMPETITION】
 純米大吟醸部門 銀賞 大中屋

■2017年
【インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)SAKE部門】
 純米大吟醸の部 入賞 大中屋
【SAKE COMPETITION】
 SUPER PREMIUM部門 金賞第1位 大中屋 斗瓶囲い

「山梨銘醸株式会社」の基本情報

酒造名称
山梨銘醸株式会社
所在地
山梨県北杜市白州町台ヶ原2283
銘柄
七賢(しちけん)
HP
酒造ホームページはこちら