獺祭 純米大吟醸 45

★★★★

3.96

8件

山口県/ 旭酒造株式会社/ 山田錦/ 純米大吟醸酒 /

獺祭 純米大吟醸 45
獺祭 純米大吟醸 45
原料米 山田錦
精米歩合 45%
日本酒度 非公開
アルコール度数
酸度 非公開
アミノ酸度

※ユーザーの投稿に基づき反映しております

‐新たなる獺祭の純米大吟醸45‐

獺祭 純米大吟醸 45の口コミ・レビュー

【シーン: 飲食店
【相性のいい料理: 刺身 焼き魚 揚げ物 焼き鳥 チーズ 馬刺し ピザ

こるね

★★★★

4

<安定の甘旨フルーティー>
 
数年振りの獺祭です。いつものお店の定番に入ってて、しかも1杯350円という破格のお値段。なのにここで飲むのは初めてです。
避けていたわけじゃないんです。美味しいのはわかってたし。ただ、いつでも飲めると思うと、ついつい後回しになっちゃうんですよね。他に飲みたいお酒がいっぱいあって。
でも今度、日本酒初心者さんにお勧めを紹介する機会があるんです。それなら獺祭は外せないだろうということで、久しぶりにいただきました。
 
香りはライチ・梨のフルーティーさを中心に、お米のふくよかさ。
口に含むとじゅわっとジューシーな梨の甘さと控えめフルーティーな酸味。苦味や雑味やアルコールの嫌な刺激は全然なくて、とてもきれいです。いつもながら、これがお米と水だけからできているなんて信じられません。
中盤からは、お米のふくよかな旨味がじゅわり。その豊かな味わいは、甘味とともにアルコールに乗って、ふわっと気持ちよく鼻から飛んでいきます。
 
いざ飲むと、やっぱり美味しいなあ。獺祭を飲んだことなくて「日本酒は苦手」なんて言ってる人がいたら、絶対に飲むべき。人生を豊かにする扉が開きますよ。
 
ジブリで例えると「天空の城ラピュタ」のシータ。誰もが認める正統派ジブリヒロイン。そりゃ、一番好きなのはフィオとか海ちゃんとかジーナさんとか言う人はいるでしょう(はい、僕のことです)。でもシータの魅力を否定する人は少ないはず。え?こんな都合のいいキャラクターはファンタジーだって? そんなファンタジーなお酒が獺祭なんです。
 
満足度:★★★★.
 
※ブログにはキャラ画像などを補完したフルバージョンを載せます。よかったら「こるね酒」で検索してお越しください。
【シーン: 飲食店
【相性のいい料理: 揚げ物 焼き鳥 チーズ

「獺祭 純米大吟醸 45」の基本情報

こだわり

山田錦のみ、純米大吟醸造りのみ。王道の純米大吟醸造りで、精米は最大約85時間をかけて行う。洗米では米の持つ水分を0.3%以下の精度で厳密にコントロールするため人の手、設備を整えています。麹では最高の麹を造るために、全体の米の状態を把握し繊細に時には優しく時には激しく製麹を操作する経験豊かな人の手がかかせません。人間が五感と経験を通して感じる情報をまだ機械では全てを把握しきれません。したがって一切機械を使わず人の手により獺祭の麹は造られます。仕込みでは全てのもろみに鑑評会の出品酒などと同様の徹底した低温長期もろみの醗酵形態を取らすことを特徴とします。留仕込みの温度も5℃と酵母の生存限界ギリギリの温度からスタートさせます。最高50日の醗酵期間中、もろみ管理上楽だからとか安全だからという理由で高い温度を選択するという考え方はありません。ですから0.1℃の精度でもろみをコントロールすることが必要です。

おいしい飲み方

温度帯:10℃~12℃ 
グラスの種類:ワイングラスの形状のものですと香りを感じやすく、幅広のお猪口ですと、
味わいに広がりを感じます。
開封後の味わい変化: 1週間程度で変化すると考えています。個体差はありますが、辛く感じるようになることもあれば、ちょっと重たくなる場合もあります。

相性の良い料理
おいしい料理!結構何でも合うと思います。以外なのは野菜。 アスパラなど青物系はワインと難しく、獺祭はバッチリ。
味わい

上立香のある、きれいでバランスのいい香り、口に含んだ時に、最初のアタックがドンとくるのではなく、最初にスッと入って口の中に広がり、ふくらんで、ここで初めて濃さがみえてくる。また切れはストンと切れるのではなく、余韻が長いこと・・こんな酒を目標にしています。

保存方法

冷蔵

「旭酒造株式会社」の基本情報

酒造名称
旭酒造株式会社
所在地
山口県岩国市周東町獺越2167-4
銘柄
獺祭(だっさい)
HP
酒造ホームページはこちら