獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分

★★★★★

4.63

4件

山口県/ 旭酒造株式会社/ 山田錦/ 純米大吟醸酒 /

原料米 山田錦
精米歩合 39%
日本酒度 非公開
アルコール度数 16度
酸度 非公開
アミノ酸度

※ユーザーの投稿に基づき反映しております

「獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分」の基本情報

こだわり

山田錦のみ、純米大吟醸造りのみ。王道の純米大吟醸造りで、精米は最大約85時間をかけて行う。洗米では米の持つ水分を0.3%以下の精度で厳密にコントロールするため人の手、設備を整えています。麹では最高の麹を造るために、全体の米の状態を把握し繊細に時には優しく時には激しく製麹を操作する経験豊かな人の手がかかせません。人間が五感と経験を通して感じる情報をまだ機械では全てを把握しきれません。したがって一切機械を使わず人の手により獺祭の麹は造られます。仕込みでは全てのもろみに鑑評会の出品酒などと同様の徹底した低温長期もろみの醗酵形態を取らすことを特徴とします。留仕込みの温度も5℃と酵母の生存限界ギリギリの温度からスタートさせます。最高50日の醗酵期間中、もろみ管理上楽だからとか安全だからという理由で高い温度を選択するという考え方はありません。ですから0.1℃の精度でもろみをコントロールすることが必要です。

おいしい飲み方

温度帯:10℃~12℃ 
グラスの種類:ワイングラスの形状のものですと香りを感じやすく、幅広のお猪口ですと、
味わいに広がりを感じます。
開封後の味わい変化: 1週間程度で変化すると考えています。個体差はありますが、辛く感じるようになることもあれば、ちょっと重たくなる場合もあります。

相性の良い料理
おいしい料理!結構何でも合うと思います。以外なのは野菜。 アスパラなど青物系はワインと難しく、獺祭はバッチリ。
保存方法

冷蔵

「旭酒造株式会社」の基本情報

酒造名称
旭酒造株式会社
所在地
山口県岩国市周東町獺越2167-4
銘柄
獺祭(だっさい)
HP
酒造ホームページはこちら