飛露喜 純米吟醸 愛山 本生

★★★★★

4.50

5件

福島県/ 合資会社廣木酒造本店/ 愛山/ 生酒 / 純米吟醸酒 /

飛露喜   純米吟醸  愛山  本生
飛露喜   純米吟醸  愛山  本生
原料米 愛山
精米歩合
日本酒度
アルコール度数
酸度
アミノ酸度

※ユーザーの投稿に基づき反映しております

飛露喜 純米吟醸 愛山 本生の口コミ・レビュー

こるね

★★★★★

4.5

<心地良い 大きな優しさ じわわわん>

お久しぶりの飛露喜さん。言わずと知れた、福島の超人気酒です。現在の日本酒革新の火種になったと言っても過言ではない銘柄。しかも愛山の生酒。そりゃ迷わず注文しますよ。なかなか会えないお酒なので、気合を入れて飲んでいきます。

香りは、優しい米旨ほの甘ほわわん。
口当たりは、旨甘酸がバランスよくじわわわん。酸味→旨味→甘味の順番に味わいが膨らみます。しっかり豊かなのに、ほんわか心地良い味わい。包み込まれるような大きな優しさを感じます。旨甘アルの含み香も素晴らしい。
めちゃくちゃ美味しかったから、もう1杯おかわりしました。

スペックは、
造り:純米吟醸 生酒
原料米:愛山84%
精米歩合:50%
アルコール度数:16.6 ・・・ ちょい高め
日本酒度:+3 ・・・ ちょい辛
酸度:1.6 ・・・ 高め。でも、トゲはなくて優しいです

ジブリで例えると「紅の豚」の、冒頭でひと仕事終えたポルコが、ホテル・アドリアーノに向かう夕暮れのシーン。
とても美しい美術。ひと仕事終えた充実した旨味が、優しく心地良く包み込んでくれます。仕事の高揚感はまだ残しつつ、ちょっと落ち着いて穏やか。
そして、惚れた女に会いに行く、でも会っても何もできないことがわかってるほろ甘苦い温かさ。この時点のジーナさんはまだ人妻ですからね。ポルコの、やるせないけど高まる気持ちを想像してしまいます。

満足度:★★★★☆


※ブログにはキャラ画像などを補完したフルバージョンを載せます。よかったら「こるね酒」で検索するか、プロフィール欄のリンクからお越しください。
【シーン: 飲食店
【相性のいい料理: 刺身 焼き魚 海鮮 天ぷら おでん 煮物 牡蠣 馬刺し

「飛露喜 純米吟醸 愛山 本生」の基本情報

「合資会社廣木酒造本店」の基本情報

酒造名称
合資会社廣木酒造本店
所在地
福島県河沼郡会津坂下町字市中二番甲3574
銘柄
飛露喜(ひろき) 泉川(いずみかわ)
HP
酒造ホームページはこちら