八海山 貴醸酒

★★★★

3.50

1件

新潟県/ 八海醸造株式会社/ ゆきの精 他/ 貴醸酒 /

原料米 ゆきの精 他
精米歩合 60%
日本酒度 -36
アルコール度数 17.5度
酸度 2.5
アミノ酸度

※ユーザーの投稿に基づき反映しております

柔らかで上品な甘さ広がる日本酒

八海山 貴醸酒の口コミ・レビュー

こるね

★★★★

3.5

<甘アルが くっきり強烈 デザート酒>

あまり行かないスーパーに売ってました、新潟の有名銘柄・八海山の貴醸酒です。
貴醸酒というのは、お酒を造る時の仕込み水の代わりにお酒を使ったお酒。基本的にどれも超甘口です。八海山の味のイメージと全然違いますね。これは気になる!

色はくっきり山吹色。仕込みは2019年でそこから2年間寝かせてあり、製造年月は2021年8月。ただ、その後は常温棚に置かれていたので色づいたのかもしれませんね。糖分が多いと色が付きやすいですし。八海山公式サイトの写真を見たら、もっと透明です。

香りはくっきり甘アル。甘さもアルコール感も、かなり輪郭がはっきりしています。2年も寝てるのに全然まるくなってない。

口に含むと、やっぱりくっきり甘アルがぶつかってきます。なかなか強烈。そこから酸味がぐぐっと膨らみ、苦味も出てきて、アルコール含み香がぼわん。

甘味は最後まで強いまま。旨味は、あることはあるんですが、他が強すぎて奥に追いやられています。

食事に合わせるのは難しいですね。まあ、もともとデザート酒みたいなものですし。定番のバニラアイスにも、合わないわけじゃないけど結婚には至りません。

スペックは、
造り:貴醸酒
原料米:麹米/五百万石、掛米/ゆきの精 他
精米歩合:60%
アルコール度数:17.5% ・・・ 高い
日本酒度:マイナス36 ・・・ 激甘
酸度:2.5 ・・・ 高い
アミノ酸度:2.5 ・・・ 高い
酵母:協会901号



ジブリで例えると「千と千尋の神隠し」の湯婆婆。存在感と顔がでかい魔女です。まあ悪役だけど、宮崎駿監督は善悪を単純に切り分けるような描き方はしません。湯婆婆も、千尋から名前を奪ってしまいますが、経営者としては公平で、油屋は立派なホワイト企業です。ただ、愛と執着が強すぎるんですよね。


その後、5日ほど常温放置したら、味わいが落ち着いて、まるくなってきました。湯婆婆が銭婆になったくらい。そして、カレーによく合いました。カレーの濃さと辛さに負けない甘さ。

満足度:★★★☆


※ブログにはキャラ画像などを補完したフルバージョンを載せます。よかったら「こるね酒」で検索するか、プロフィール欄のリンクからお越しください。
【シーン: 購入(酒屋)
【相性のいい料理: その他

「八海山 貴醸酒」の基本情報

こだわり

三段仕込みの最終段階である「留仕込み」において、仕込み水の代わりに清酒で仕込んだ、
少し贅沢で上品な甘さに仕上げました。敢えて熟成させる前の出来立ての状態で出荷し、お客様のお手元で熟成させる愉しさを味わっていただきたいと考えています。

おいしい飲み方

ストレートでもロックでも。ご自身のお手元で熟成させてみては。

相性の良い料理
濃厚な旨味のある料理。アイスクリームにかけて大人スイーツに。
味わい

出来立ては爽やかな口当たり

ストーリー

お客様のお手元で重厚な琥珀色への移りかわりや、熟成してゆく味の変化をお楽しみいただくこともできるよう、出来立てのさわやかな口当たりが特徴の、熟成前のお酒を瓶に詰めています。

保存方法

直射日光の当たらない冷暗所

「八海醸造株式会社」の基本情報

酒造名称
八海醸造株式会社
所在地
新潟県南魚沼市長森1051
銘柄
八海山(はっかいさん)
HP
酒造ホームページはこちら