十四代 純米吟醸 龍の落とし子 生詰め

★★★★★

4.38

10件

山形県/ 高木酒造株式会社/ 龍の落とし子(80%使用、山形県産)/ 生詰め / 純米吟醸酒 /

原料米 龍の落とし子(80%使用、山形県産)
精米歩合 50%
日本酒度
アルコール度数 15度
酸度
アミノ酸度

※ユーザーの投稿に基づき反映しております

十四代 純米吟醸 龍の落とし子 生詰めの口コミ・レビュー

こるね

★★★★★

4.5

<上品な 和梨の甘味が ほんのりほわん>

またまた十四代です。緊急事態宣言明けのお祝いだからちょっとくらい贅沢しても良いよね。という言い訳でいただきます。
十四代は今年はいただく機会に結構恵まれてますが、龍の落とし子は初めてです。これをいただいたのは宣言明け3日目で、開栓から2日。ちょうど良い飲み頃ですね。

香りはかすかに優しい甘さ。カウンターの向こうでちょっと強い香りの料理を作ってたらかき消されるくらい繊細です。やっぱりとても心地よい。

口に含むと、和梨の甘味がほんのりほわん。雑味なんか全然ないピュアな味わい。とてもきれい。もったいなくてちびちび飲んでたら、温度が上がってきました。そしたら優しい旨味もほわん。

優しくて上品で幸せ。うっまー!ってインパクトのある感じじゃなくて、美味しさがふわぁっと穏やかに広がって、そのまま霧のように消えていきます。今回は4杯目にいただいたけど、食前酒としてお酒単体で飲むのが良さそうです。もちろん4杯目でもめちゃくちゃ美味しいんですけどね。

ジブリで例えると「風立ちぬ」の菜穂子さん。特に、短い結婚生活のあたり。美しくて儚くて、そしてきれいなままで消えていきます。
余談ですが、先日、「映画大好きポンポさん」という映画を見たんです。これ、原作が素晴らしくて、2018年の僕の中のNo.1に挙げた作品。その映画化なので、発表からずっと楽しみにしていました。で、映画もやっぱりめっちゃ良かった。原作よりもさらにクリエイターの業の深さに切り込んでいて、「風立ちぬ」に通じるものを感じました。

満足度:★★★★☆

※ブログにはキャラ画像などを補完したフルバージョンを載せます。よかったら「こるね酒」で検索してお越しください。

こるね

★★★★★

5

<美しく 至福な甘さと なめらかさ>

香りは梨と、わずかにミントの清涼感がすうぅー。めっちゃ気持ちいいです。
口に含むと、かすかなピリッとガス感。そして、至福の甘さが、ほんのり旨酸をつれてふわあぁー。後にわずかに残る苦味も美しいです。

あれ?いつの間に飲みこんだ?
タッチが柔らか&なめらかすぎて、喉を通る感覚がまったくありません。でも後味には幸せな記憶がじんわり残ってる。

このお酒、2か月前にもいただいたんですが、その時とは結構印象が違います。前回は、とても繊細で優しい印象でした。でも今回は味わいをしっかり感じます。
ちょっと違うのは、前回が開栓3日目、今回が開栓初日というところ。十四代は結構味が変わりやすいという話を聞くけど、それが原因かな? それと、前回は4杯目で今回は1杯目というのもあるかもしれません。なんにしても、今回の方が感動しました。これを書いてるのは飲んだ次の日なんですが、今思い出してもうっとりします。

ジブリで例えると、前回と同じ「風立ちぬ」の菜穂子さん。でも、前回の幸せだけど儚い菜穂子さんじゃなくて、その少し前、結婚式の菜穂子さんです。人生で一番甘く美しい瞬間。華やかです。奥に苦味も抱えているけど、それすら美しい。
ちなみに結婚式の菜穂子さんは、前に十四代の播州山田錦生酒でも例えました。

満足度:★★★★★

※ブログにはキャラ画像などを補完したフルバージョンを載せます。よかったら「こるね酒」で検索してお越しください。
【シーン: 飲食店
【相性のいい料理: 天ぷら チーズ その他

「十四代 純米吟醸 龍の落とし子 生詰め」の基本情報

「高木酒造株式会社」の基本情報

酒造名称
高木酒造株式会社
所在地
山形県村山市大字富並1826
銘柄
十四代(じゅうよんだい) 朝日鷹(あさひたか)
HP
酒造ホームページはこちら