大倉 水酛純米 DOLCE 生「飲むスイーツ」

★★★★

4.00

1件

奈良県/ 株式会社大倉本家/ 生酒 /

大倉 水酛純米 DOLCE 生「飲むスイーツ」
大倉 水酛純米 DOLCE 生「飲むスイーツ」
原料米
精米歩合 70%
日本酒度
アルコール度数 16度
酸度
アミノ酸度

※ユーザーの投稿に基づき反映しております

大倉 水酛純米 DOLCE 生「飲むスイーツ」の口コミ・レビュー

こるね

★★★★

4

<濃厚な 甘酸苦味 ド変態>

2つ前の夏うららに続いての大倉さん。念のため、これ、日本酒🍶です😆 見た瞬間に、今日のデザートはこれに決まりました。
ドルチェはイタリア語で「甘い」とか「デザート」という意味。その下に書いてある「LA DOLCE VITA」は「甘い生活」。フェデリコ・フェリーニ監督の同名の映画が有名ですね。観たことないけど😅

水酛(みずもと)というのは、菩提酛(ぼだいもと)とも呼ばれ、約600年前・室町時代から奈良の菩提山正暦寺で行われていた酒母作りの方法。生酛造りの祖先とも言われます。これまで飲んできた感じだと、個性の強いものが多かった印象ですね。

裏ラベルには「飲むスイーツ」って書いてますね。甘くて個性が強いの、どんなお酒か楽しみです。

香りは乳酸の酸味が中心。これは甘いだけじゃなくて酸度も高そうですね。
口に含むと、甘酸苦ドカン! 濃厚! キャラメルっぽさもあるけど、酸味もしっかりなので独特な感じになっています。ただ、濃いけどしつこくはありません。きれいに切れる。

スペックは、
アルコール度数:16~17% ・・・ 高いですね。でもあまりそれを感じさせません。他の味が凄すぎて。
精米歩合:70% ・・・ 普通
日本酒度:マイナス51 ・・・ 変態極甘
酸度:3.6 ・・・ 変態酸
使用酵母:蔵付き野生酵母

うん、やっぱり変態ですね。良い意味で。
前に飲んだ「大倉 コンセプト・ワーカーズ・セレクション」も水酛で日本酒度マイナス32・酸度6.5という超濃厚甘酸変態酒だったし、同じお蔵さんの17年熟成酒「金鼓」もいろいろ凄かった。大倉本家さん、僕の中ではすっかり変態酒蔵のイメージが付いちゃいました。見つけたらまた飲もう!

ジブリでこんな変態は、、、ああ、いました。「ハウルの動く城」サリマン先生。優しそうなすました顔してますが、そんなのに騙されちゃいけません。ハウルにそっくりの金髪半ズボン美少年を何人もはべらすなんて、本物のド変態ですね。

満足度:★★★★

※ブログにはキャラ画像などを補完したフルバージョンを載せます。よかったら「こるね酒」で検索してお越しください。

「大倉 水酛純米 DOLCE 生「飲むスイーツ」」の基本情報

「株式会社大倉本家」の基本情報

酒造名称
株式会社大倉本家
所在地
奈良県香芝市鎌田692
銘柄
金鼓(きんこ) 大倉(おおくら)
HP
酒造ホームページはこちら