亀泉 純米吟醸生原酒 CEL-24 八反錦

★★★★★

4.38

28件

高知県/ 亀泉酒造株式会社/ 八反錦/ 生酒 原酒 / 純米吟醸酒 /

亀泉 純米吟醸生原酒 CEL-24 八反錦
亀泉 純米吟醸生原酒 CEL-24 八反錦
原料米 八反錦
精米歩合 50%
日本酒度 -20~-8
アルコール度数 15度
酸度 1.8~2.2
アミノ酸度

※ユーザーの投稿に基づき反映しております

-日本酒の苦手な方でも飲みやすい-

亀泉 純米吟醸生原酒 CEL-24 八反錦の口コミ・レビュー

こるね

★★★★

4

<メロン・パナップルの豊かな甘味。でも甘ったるくない>

馴染みのお店がコロ休から復活の初日だったから駆けつけました。

伺ったのは応援というのももちろんあります。でもそれだけじゃない。ここはいつ来ても知らないお酒ばっかりでしかも美味しいという凄いお店なんです。だから、復活初日は特に変なお酒があるだろうと期待して、ホイホイやってきました。
そしたら案の定、スペインとカナダとアメリカのお酒をいただきました。

そちらはひとまず置いといて、まずいただいたのは、振る舞い酒の「亀泉 CEL-24」です。甘口で有名なお酒。10年くらい前に飲んで、ちょっと甘ったるいかなあと思ってたんですが、去年いただいたら甘いだけじゃなくてバランスも良くなっててめちゃくちゃ美味しくてびっくりしました。もう間違いない。安心していただきます。

香りは控えめにマクワウリみたいなほんのりフルーティーさと乳酸感。
口に含むと炭酸微ピリに続いて、メロン・パナップルの豊かな甘味と控えめな旨味苦味。日本酒度がマイナス8の超甘口なんですが、甘ったるくはないんですよね。もちろんかなり甘めに寄ってるんですが、味わいのバランスがすばらしい。
そしてメロンソーダみたいな含み香が口の中いっぱいから鼻までぶわぁーっと気持ち良いです。やっぱり美味しいなあ。

ジブリで例えると「魔女の宅急便」のコキリさん。キキのお母さんです。かわいくてきれいで優しい。そして、他の人にはできない独自の技を持ってます。

満足度:★★★★.

※ブログにはキャラ画像などを補完したフルバージョンを載せます。よかったら「こるね酒」で検索してお越しください。

こるね

★★★★

4

<メロン香 たっぷり甘々 ちょい酸味>

プチ日本酒会の3本目。初心者さんに飲ませたいお酒と言えばコレ!高知の亀泉さんです。高知のお酒と言えば辛口が圧倒的に多い中、このCEL-24酵母を使ったものは例外的にめっちゃ甘口です。これが本命なので、4合瓶を買ってきました。

香りはたっぷりメロン香。
味わいもたっぷり甘々。メロンの甘さとパイナップルの酸味もありますね。飲みやすいー-! ただ、かなり甘いので、ずっとこれだけ飲むのはちょっと辛いですね。

アテに合わせたのはチーズ盛り合わせ。これがまた合うんです!

スペックは、ラベルにしっかり書いてあるのが良いですね。
造り:純米吟醸 生原酒
精米歩合:50%
アルコール度数:14% ・・・ 低め
日本酒度:マイナス11 ・・・ 大甘口
酸度:1.6 ・・・ 普通~ちょい高
アミノ酸度:0.9 ・・・ 低い
酵母:CEL-24 ・・・ 高知県が開発した酵母です。

よく見てみると、去年飲んだ時とは微妙に違います。去年は日本酒度がマイナス8でした。さらに甘口になってる!
後輩ちゃんウケも良くて、お持ち帰りしてくれました。大成功!

ジブリで例えると、こんな甘~い甘~いのは、ジブリの中で一番甘いあのシーン。「耳をすませば」のラストシーンです。甘~い。

満足度:★★★★


※ブログにはキャラ画像などを補完したフルバージョンを載せます。よかったら「こるね酒」で検索するか、プロフィール欄のリンクからお越しください。

こるね

★★★★

4

<スペックが 違ってもやっぱ 大甘口>

こないだのプチ日本酒会で飲んだのと同じ、亀泉さんのCEL-24です。甘口酒の代表格と言ってもいいんじゃないかな。
こないだ飲んだとこだし、最初はスルーするつもりだったんです。でも、このラベルがどこか引っ掛かる。同じお酒のはずなのに、何か違う気がするんです。

で、こないだの瓶の写真と見比べてわかりました。スペックが微妙に違う! こないだは日本酒度がマイナス11だったのに、こちらはマイナス13になっています。酸度もアミノ酸度も微妙に違う。
製造年月を見ると、同じ2021年12月。タンク違いとかかな?

ともあれ、味にも違いがあるのかどうか気になったから、飲んでみることにしました。まあ、美味しいですしね。


香りはメロンとマスカット。カプカプしててちょいオイリー。カプカプというのは、吟醸香のひとつ「カプロン酸エチル」がいっぱいという意味です。カプロン酸エチルは、よくリンゴや洋ナシに例えられる、フルーティーな香りの主成分です。亀泉さんにもたっぷり入ってるはず。

口に含むと、あっま!!! 知ってたけどwww
こないだよりさらに甘く感じますね。とにかく、甘くて美味しい!

今回のスペックは、
造り:純米吟醸 生原酒
精米歩合:50%
アルコール度数:14% ・・・ 低め
日本酒度:マイナス13 ・・・ 大甘口。こないだは-11でした
酸度:1.7 ・・・ちょい高。こないだは1.6
アミノ酸度:1.0 ・・・ 低い。こないだは0.9
酵母:CEL-24 ・・・ 高知県が開発した酵母です。

ここで、発見。前回の写真と今回の瓶を見比べていて気付いたんですが、このラベル、手書き文字の大部分はそのままデータを流用してるんですね。数字だけ変えてるっぽい。参考までに、前回の写真を2枚目に載せておきます。前回の4合瓶と今回の1升瓶でラベルの大きさが違いますが、筆跡が完全に同じです。

さらにここでお店のお姉さんの発見。これ、「7」の文字は違う人が書いた可能性があるそうです。斜め線の角度が不自然に違うから。気付かなかった! こちらの真偽のほどはわかりませんが、確かに違和感ありますね。重箱の隅をつつくの面白い!

ジブリで例えると、こないだと同じ「耳をすませば」のラストシーンです。甘~い。

満足度:★★★★


※ブログにはキャラ画像などを補完したフルバージョンを載せます。よかったら「こるね酒」で検索するか、プロフィール欄のリンクからお越しください。

「亀泉 純米吟醸生原酒 CEL-24 八反錦」の基本情報

こだわり

「おいしい、たのしい、おもしろい」

広島県産八反錦を50%まで磨き上げ、酒名の由来である高知県で開発された酵母『CEL-24』を使用して醸した純米吟醸生原酒です。 特徴は仕込み毎に変わる、土佐酒では大変珍しい極々甘口の日本酒度。香り高くフルーティで原酒にしては低いアルコール度ながら、しっかり感じる酸味とほのかな甘みのバランスは絶妙です。

おいしい飲み方

冷酒又は38~40℃の燗

相性の良い料理
和、洋、中、何でも合います
味わい

・リンゴやパイナップルのような華やかな香りが特徴

・甘味と酸味のバランス絶妙
・後味のキレが良く白ワインのような日本酒。

ストーリー

約2000年から製造。東京に杜氏本人が出向き飲食店様へ商談。香り、甘味、酸味が高すぎて販売当
初は厳しかった。10年前くらいから似た日本酒が出てき始め、好まれるようになった。

「亀泉酒造株式会社」の基本情報

酒造名称
亀泉酒造株式会社
所在地
高知県土佐市出間2123
銘柄
亀泉(かめいずみ)
HP
酒造ホームページはこちら